「治験」が行われる病院について

6KYr

世の中には、いろんなアルバイトがあります。中にはきつくて、その労働に対する報酬が見合わない仕事もあります。学生さんなどの若い方は、多くが飲食店などで働いているようですね。フリーターの方も飲食店、ブティック、引越し会社、、、職種はいろいろです。しかし割の良い仕事というと、そんなにはありません。そこで一つ、おススメしたいアルバイトがあります。それが「治験」のアルバイトです。「治験」は、新しく開発された薬を実際に飲む作業です。これは、その薬がしっかりと効果があるのか。また副作用はあるのか。どのような状態になるのか。そういったことをしっかりとチェックして調べるのです。まだ市販されていない、処方されていない薬ですから、不安はあることでしょう。自分の身体で試しているのですから、それは不安だと思います。「治験」はこのように、自分の身体を使い、また自分の時間を使い行います。それ故に報酬は高くなるのです。入院をしながら、また通院をしてチェックされます。そんな「治験」を実際に行っている病院とはどんなところでしょうか。まずは
○東京かその周辺に位置するところ。そして

○医療設備が充実していること。

次に、
○医者や看護師、薬剤師が責任をもって治験を実施すること。
○治験内容を審査する役割をもつ、委員会を利用できるところであること。
○緊急事態に陥った場合、適切な処置を施せること。
上記のような条件が整った病院で行われているのです。
ですから安心して「治験」に参加できるのです。

a0mi

◎「治験」に参加するために必要な経費

「治験」は東京を中心にした関東で行われているアルバイトです。開発された薬を実験的に飲む作業です。入院や通院しながら、開発された薬が有効な働きをするか。また副作用があるのか。どんな症状がいつ出てくるのか。効果と副作用をしっかりと観察するのが「治験」です。既に薬として認可されているものを飲むわけではありませんから、不安が付きまといますし、また自分の身体を使って検証していきますから、なかなか簡単なことではありません。そこのところが、この「治験」の報酬の多さに繋がっているのでしょう。実際に学生をはじめとする若者や、サラリーマンやOLなども参加して臨時収入を得ています。ただ、この「治験」に参加するにあたり、参加費がとられるケースもあります。
これは治験に参加する人の状態によって異なります。

健康体の方ならば、まず参加費に関して心配いりません。
初診料や診察費のみの支払いで済みます。費用が掛かってくる人と言うのは、健康体ではない人です。
この場合は費用が発生してしまいます。ただ、「治験」の参加によって、入院または通院をしている中で健康診断や治療もしてもらえますから、一石二鳥的なところがあり、助かる場合が多いようです。おまけに高額な報酬が貰えますから、最初に、または「治験」中に費用が掛かったとしても、結局のところ高額な報酬を貰う事になるのです。「治験」の間中、医療機関と関わりますから、ある意味安心して生活できるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>